名入れタオルの選び方

企業のお年賀や挨拶回りによく利用される名入れタオル。このページでは名入れタオルの選び方のコツをご紹介いたします。

1.タオル生地の厚さを選ぶ

1.タオル生地の厚さを選ぶ
企業の挨拶用に選ばれる名入れタオルはお渡された際に厚みが感じられる厚めがおすすめです。
タオルの厚さは匁(もんめ)という単位で表されますが200〜220匁が一般家庭などでよく使われる厚さのタオルで、ご挨拶用タオルは日頃の感謝を伝える意味も込めそれよりも厚い240匁以上がおすすめです。

2.熨斗・PP個装はつけるべき?

2.熨斗・PP個装はつけるべき?
熨斗・PP個装も1つ1つ個包装になりますので社内で分けて配る場合や渡すときの見栄えと受け取った方の印象も大きく変わるので付けられることをおすすめします。
当店でも名入れタオルを約8割近くのお客様が熨斗・PP個装を選ばれております。

3.おすすめのタオル生地色

3.おすすめのタオル生地色
タオルの生地色はシンプルで標準的な白色生地がおすすめです。
受け取られた方が使いやすいというのもありますが御社の名前がより目立ちやすく印象に残りやすい名入れタオルに仕上がります。

4.産地・ブランドを選ぶ

4.産地・ブランドを選ぶ
最近では海外でも品質の高いタオルを製造することが出来るため海外製だからといって粗悪品では決してありません。
しかし、「後ざらし」という製法で作られている泉州タオルはより吸収性に優れより長くお使いいただけます。
また、お渡しされた方の肌に触れるものなので安心感などのイメージも考慮される場合などはやはり国産ブランドのタオルを選ばれることをおすすめいたします。

オススメのご挨拶用名入れタオル

当店としては企業のご挨拶用タオルとして「240匁・白タオル」をおすすめしております。ぜひご検討ください。

ご挨拶用名入れフェイスタオル(白無地) /日本製(240匁) /1色刷り

名⼊れ泉州タオル 240匁(個別包装+熨⽃あり)
120枚 @226(税込) / 120枚

120枚 27,120(税込)

の校了完了で、

の配送予定になります。

その他の枚数・入稿タイプはこちら

最近見た商品

Copyright 1998-2021 Hankoya.com, Inc.